公認会計士松本英徳事務所、相続、贈与、事業承継、行財政改革、病院改革、グループ法人税制、

法人・個人の確定申告、組織再編、事業承継、グループ法人の連結経営管理、相続・贈与、病院・医院の医業会計、法定・任意の監査証明、公的機関・特別会計・第3セクターの行財政改革。公認会計士松本英徳事務所は、九州・福岡を拠点とする会計士・税理士の事務所です。

TEL:092-791-5324

〒810-0001福岡市中央区天神4-1-28
天神リベラ2F-A

経営支援事業

認定経営革新等支援機関(経済産業省)の認定を取得しました!

平成25年4月26日付で経済産業省から認定経営革新等支援機関の認定を取得しましたのでお知らせします。

この「認定経営革新等支援機関」とは何かを簡単にご説明しましょう。

平成25年3月末で金融円滑化法が廃止となりました。従来の金融円滑化法下では、国が時限制度として信用保証協会等の保証の追加付与等により金融機関からの融資が行いやすくなるための配慮を行っていました。金融円滑化法の廃止に伴い、平成25年4月以降は各中小企業の自助努力により経営内容を改善し、企業会計に準拠した適切な決算を組むこと等を支援することにより、金融機関からの融資審査及び自己査定に耐えうる中小企業経営を推進する方向へと政策転換が行われています。

このような政策転換を背景に、全国の中小企業の自助努力による経営内容の改善を支援するにふさわしい専門家かどうかを経済産業省が審査し、この審査をクリアした専門家が「認定経営革新等支援機関」です。

中小企業者の皆様が認定経営革新等支援機関を利用して経営改善、経営計画書の作成を行うことにより、様々な国の助成金・補助金の交付が用意されています。また、認定経営革新等支援機関の指導に沿って一定の設備投資等を行った場合には税制上の優遇措置も整備されています。

これから経営改善への取組をご検討されておられる中小企業の社長様がいらっしゃいましたら、認定経営革新等支援機関である公認会計士松本英徳事務所へお気軽にお問い合わせ下さい。

なお、認定経営革新等支援機関を利用した各種助成・補助金、税制上の恩典等の情報については、弊事務所HPのFAQにて随時情報を発信いたします。定期的にFAQをチェックしていただくことで中小企業の皆様にとってお得な情報が得られることもあると思います。

ご期待ください!

6/14(金)に「金融円滑化法期限切れで経営はこう変わる!~H25/4からの経営思考の転換~」セミナーを開催します!

【公認会計士松本英徳事務所発 連続セミナー 第2弾!】 

金融円滑化法期限切れで経営はこう変わる!

〜平成25年4月からの経営思考の転換〜

 

 

【セミナーの概要】

本年3月末で金融円滑化法の期限が切れました。同法適用事業者は全国で30万~40万社。その影響を受けず堅実な企業経営に専念するためにも、これまで以上に金融機関目線を意識した決算と適切な与信管理が重要になります。でも過度の心配は不要です。ただし経営者として知っておくべきポイントはあります。

このセミナーを通して今回の期限切れにより①何が変わったのか(金融円滑化法期限切れの“正体”)②当面の間、どのような経営上の頭の切り替えが大切になるのかについて「なぜ?」を交えながら整理します。また、オリジナルチェックリストによるスピードチェック及びその解説も行いながら講義を進めます。

 

このような疑問をお持ちの社長様におすすめします!!

  貸付条件変更を行っても不良債権とならない要件は恒久措置ときいています。

  それでは今後の経営上はどういう点に気をつければよいでしょうか! 

当社は従来から無借金経営です。それでも今後気をつけるべきことが何かあるのでしょうか!

【日時】

平成25年6月14日(金) 3時間(第1回、第2回の中から1つお選びください)

【場所】

福岡商工会議所 4階403会議室 (福岡市博多区博多駅前2-9-28)

【参加費】

商工会議所会員 5,000円   非会員 8,000円

【定員】

各回ともそれぞれ28名(1テーブル2名掛け) 

【申込方法】

下記申込書へご記入いただきFAX(092-791-5324)にてお申込み下さい。

参加費は当日会場受付でお支払い下さい。

 

()セミナー案内の詳細及び申込書はこちらです。

②金融円滑化法セミナー案内

その他何かご不明点がありましたらお気軽に弊事務所(☎:092-791-5324)へご照会下さい。