公認会計士松本英徳事務所、相続、贈与、事業承継、行財政改革、病院改革、グループ法人税制、

法人・個人の確定申告、組織再編、事業承継、グループ法人の連結経営管理、相続・贈与、病院・医院の医業会計、法定・任意の監査証明、公的機関・特別会計・第3セクターの行財政改革。公認会計士松本英徳事務所は、九州・福岡を拠点とする会計士・税理士の事務所です。

TEL:092-791-5324

〒810-0001福岡市中央区天神4-1-28
天神リベラ2F-A

日税連の会報新聞(8月号)に寄稿文が掲載されました!

日税連の会報新聞(8月号)に寄稿文が掲載されました!

日本税理士会連合会(東京都品川区)が全国の税理士会員向けに発刊する会報新聞「税理士界」(平成26年8月号)に弊事務所(松本所長)の寄稿が掲載されました。
「消費税増税が公営ギャンブルに及ぼす効果についての問題提起」と題した稚稿ながら会報新聞の1ページ全面にわたる掲載となりました。

この度の掲載に先立ち校正等でご尽力いただいた日税連広報部の担当理事ほか関係者の皆様、及び九州北部税理士会の部会の皆様、更に寄稿に先立ちご査読いただき貴重なご助言を賜りました南九州税理士会・福岡耕二先生に対しまして、この場を借りてお礼申し上げます。

 

↓掲載原稿にご興味のある方はコチラからご覧ください♪

税理士界寄稿文

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です